はじめてのレゴ「はじレゴ」ロゴ

iPad Pro用キーボードについて

2018年発売のiPad Pro 11インチを購入しました

iPad Pro用キーボードについて

TITLE
  • その他の購入レビュー
  • 2019年3月21日

TAG
CATEGORY

買ってよかったキーボード付きケース

iPad Proは優秀。でもタイピングがしづらい。

WindowsのノートパソコンからMacBook Proに買い替え、そこからiMacも買い足し…という、わかりやすくApple信者化している筆者。

2018年に新しいiPad Proが出たので、「仕事を言い訳にして買ってしまえ!」と発売日当日に11インチを購入しました。

iPad Pro 2018の使い心地ですが、非常に良くて感動しました。というのも、動きはサクサクだしApple Pencilの反応もいい。動画を見るにもとても映像が綺麗。そして持ち運ぶのにもさほど重たくないので、打ち合わせの時に大活躍しています。

iPadの第四世代でずっと時が止まっていたので、すごく良くなっていて感動していました。

iPad Proにひとつだけ難点がありました。

ノートパソコンに比べるとやはりタイピングがしづらい。
記事を書いたり、ちょっとした書類作りをするのはちょっとしんどい。
(まず比較対象が間違ってない?っていう話は置いておいて…)

筆者は結構文字を打つ機会が多いので、長時間タイピングをする上ではとても不便で「作業効率が上がるなら…キーボード買っちゃえ」と、iPad Pro用のキーボード購入を決めました。

今回はiPad Pro用のBluetoothキーボードについてのレビューをまとめました。
(前置きが長いので、結果だけをご覧になりたい場合は04.キーボード付きケースを買ったらとても良かったをご覧下さい。

Smart Keyboard欲しいな、でも高いな。

本当は公式サイトで売っているSmart Keyboardが欲しかったんですが、かなりいいお値段。Apple Pencilを買ってしまったし、ただでさえ家族から「また使いこなせないのに、そんな新しいものを買って…」って目で見られてる。そんな予算ないよなぁと悩みました。

だって2万円ですよ、2万円あったら家族でちょっといいお店でディナー出来ますよ。勝手にそんな買い物したら怒られますね、きっと…

とりあえずBluetoothキーボードを買うことにした。

とりあえず安くて評判が良いものをと思い、BluetoothキーボードをAmazonで検索し始めました。

  • 反応が良い
  • 軽い
  • 持ち運びができる程度にコンパクト
  • 安い

ということにこだわり、買ったのがこれ。(商品名は伏せておきます)

アルミボディがカッコいい、軽そう(200g以下)、三つに折りたためるので場所を取らない!加えて4,000円以下!!なんて素敵なんだと即購入。

注文してから翌日には到着。ワクワクしながらペアリングをしたら無事に繋がりました。これでiPad Proがさらに快適に使える!!と大喜び。その日は繋げただけで満足しました。

安物買いの銭失い…なんだろうか。

購入してから数日がたち、打ち合わせの日がやってきました。「やっとキーボードの出番が来た!」とドヤ顔で打ち合わせ先に向かった私。打ち合わせまで時間があるので、近くのカフェでお茶をしながら、またドヤ顔でキーボードの電源を入れようとしました…

キーボードの電源が入らない…昨日充電するときにコンセントに接続しそびれたのかな…

結局何をやっても電源は入らず、その日はそのキーボードを使うことをあきらめ、お客さんに資料を見てもらいながらタイピングをし、その場をやり過ごしたのでした。

帰宅してからしっかり充電しましたが、やはり充電がすぐになくなり、sわにはペアリングがすぐに切れてしまったり、反応が鈍くてとてもじゃないけど使えず…

「安物を試したからかな…やっぱり公式で出しているのを買うべきかな」

と思いながらも、販売していた業者さんに「不良品みたいだよ」と連絡をしました、すると「すぐ交換します」との返事が。箱は捨ててしまったけれど、付属品だけ一緒につけた状態で送り返すこと数日…(対応はすごく早かったです)

新しいキーボード(しかもリニューアルしてちょっと新しくなったやつ)を送ってもらえました。

でもやっぱり打った時の反応が悪い…(さすがに充電はちゃんとできていましたが)もうこういうもんなのかな、値段が安いから仕方ないのかな。と諦めることに…さよなら私の4,000円…

キーボード付きケースを駄目元で買ってみた

痛い目を見てもただでは転ばない!そう自負する筆者。Bluetoothキーボードで失敗したのにも関わらず、またまたAmazonでキーボード探しを始めました。

穴が空きそうなほど画面を見ること1時間(長いのか短いのかわからない)、キーボード付きケースが目に入りました。最新式のApple Pencilにも対応しているのが欲しいな…と思いつつ色々調べてみたら、意外と手ごろなことに気づきました。(懲りてない)

  • Apple Pencilの充電が可能
  • キーボードは白がいい
  • ケースは何でもいいけど、黒以外
  • 操作が難しくないのがいい
  • 重すぎるのは嫌だ

という条件で選んだのがこちら

iPad Proをはめてみたらこんな感じです。とってもいい感じ。
(完全に自己満足)

そしてこのキーボードを使い始めて2ヶ月経ちましたが、結論から言って買ってすごく良かったです。満足しています。

  • とにかく安い(キーボードとケースがセットになって3,500円以下)
  • Apple Pencil充電対応
  • ペアリングが簡単
  • カラーが選べる(キーボードは希望通りの白でカバー付き)
  • キーボード間に適度なスペースが有り、タイピングしやすい
  • タイピングしてもラグがなく、ストレスフリー
  • キーボードの押し心地は重くなく、iMacのキーボードと大差なし

と、キーボードとしての使用感は申し分なく、これがあったら簡単な執筆作業やSNSも捗るなと思いました。

キーボード間の隙間は適度に空いています

ちょっと残念な点はと言えば、ケースが重たいめ(約800g)なので、iPad Proと合わすと1.5kg超えしてしまう…ということぐらいでしょうか。1.5kgを超えてしまうとZENBOOK(軽量ノートパソコン1.27kg)よりも少し重たいぐらいです。

というのも、キーボード自体はとても軽いのに、外側のケースがとても重たいというのが原因だと思います。とても丈夫そうなケースではあるんですが、いかんせん重たいです…磁石

スマートさには少し欠けますが、別の軽めなケースを使って、キーボードだけ別で持って歩くのもありだなと思いました。

まとめ

筆者はこのキーボード付きケースを買ってから、iPad Proがとても使いやすくなって、外で作業をするのに持ち歩く機会が増えたなと思います。

外で作業をしたいという人にはとてもおすすめできる商品です!