はじめてのレゴ「はじレゴ」ロゴ

レゴ ミニフィグ ディズニーシリーズ第2弾 71024発売決定

念願の第2弾が5月1日発売!!

レゴ ミニフィグ ディズニーシリーズ第2弾 71024発売決定

TITLE
  • NEW ITEM!
  • 2019年3月25日

TAG
CATEGORY

disney series 2 LEGO

ミニフィグにディズニーシリーズ2が登場するそうです。

レゴ アイディア(LEGO IDEA)が蒸気船ウィリーの発売を発表したことに伴い、レゴのディズニーシリーズが同じく新製品を複数発表するのではと言われています。

3年前に不思議の国のアリス、リトルマーメイド、ピーターパンなどのキャラクターを使用し、ミニフィグでは初のディズニーシリーズを発売したレゴ社。

それ以来ディズニーシリーズのセットから、レゴフレンズ型式のミニフィグを発表、発売してきましたが、今回は通常のミニフィグとして18人のキャラクターがラインナップに加わっているとのことです。

気になる発売日は?

海外での発売予定は5月1日からで、$3.99(€2.99で販売予定だそうです。

そして日本での発売予定日も海外に同じく、2019年5月1日のようで、値段は箱買いすると約33,000円前後。単品買いだと500円前後となります。

トイザらスで購入すると1BOX(60パック)税込み32,335円、単品で538円となっています。

気になる登場キャラクターは?

先程も述べたとおり、今回ミニフィグ化したキャラクターは全部で18種類です。

蒸気船ウィリーのミッキーマウスを始め、「アナと雪の女王」「ヘラクレス」「アラジン」「ナイトメア ビフォー クリスマス」などのキャラクターを含みます。多くのファンから愛されるディズニー映画の中から、18種類の映画を抜粋しています。映画でお馴染みのあのキャラクターたちも…どんなキャラクターがいるのかご紹介いたします。

1. Vintage Mickey

レゴのミニフィグ Vintage Mickey

最初のミニフィギュアは蒸気船ウィリーでお馴染みの「ヴィンテージミッキー」です。

蒸気船ウィリーのミッキーマウスと言えば「レゴ アイディアシリーズ 21317蒸気船ウィリー」の販売が決定していますね。

モノクロカラーがポイントのミッキーミニフィギュア(ミニフィグ)が持っているのはとても大きなボートのステアリング・ホイール(舵取り用の装置)です。映画のシーンが頭に浮かぶアイテムですね。

2. Vintage Minnie

レゴのミニフィグVintage Minnie

2つ目のミニフィギュア(ミニフィグ)は、ヴィンテージミニー。

ミッキーと同じく、ミニーマウスも「レゴ アイディアシリーズ 21317蒸気船ウィリー」のミニーと同じような外観となっています。

ミニーもミッキーに同じくモノクロカラーで統一されており、新しいグレーとホワイトのドレスピースを着用し、白い浮き輪を手にしています。

3. Scrooge McDuck

レゴのミニフィグScrooge-McDuck

3つ目のミニフィギュアはスクルージ・マクダック。通称スクルージおじさんで有名なアヒルです。

レゴでスクルージ・マクダックが登用するのは初めてです。

くちばしの上にちょこんと乗せるようにかけらたメガネ、シルクハット、ディズニーシーのキャラクターグリーティングでお馴染みの青地ボディ、袖口と襟には赤いラインが入っています。

そして茶色の杖と、スクリーンデビューを果たした作品「「スクルージ・マクダックとお金」にちなんでか、とプリントされた銀貨を握っています。(なんで金貨じゃないんだろう…と内心思っています)

4. Huey

レゴのミニフィグHuey

ドナルドダックには甥っ子が3人いますが、そのうちの一人目がヒューイです。

ヒューイは赤いウェアと赤い帽子を被った

持つ新しい成形ヘッドを持っており、子供ですので足はスクルージおじさんに比べるとやや短い目になっています。

地図のようなコンパスのような図がプリントされているパーツを手に持っています。

5. Dewey

レゴのミニフィグDewey

ドナルドダックの甥っ子であるデューイは、青いウェアと帽子がトレードマークです。体の成形は一緒ですが、色が違うのがポイントです。(バラ購入のときは3人とも見つけるのが大変そうですね…)

デューイは手にパチンコを持っています。これでどんな悪戯をするんでしょうか…

6. Louie

レゴミニフィグLouie

甥っ子3人目はルーイです。

ヒューイ・デューイと同じく、同じ成形であるルーイですが、ウェアと帽子が緑なのがポイントです。

手には懐中電灯を持っていますが、これは結構おなじみなパーツなので、ありがたみがちょっと薄いかも…

7. Chip

レゴミニフィグ Chip

チップとデールでお馴染みのシマリス、チップです。

長年愛されているキャラなだけあって、とてもかわいいです。チップの足は茶色の新しいミッドレッグでできています。

手にはどんぐりを持っていますが、パッとみてもどんぐりとわかるのがすごいですね。

8. Dale

レゴミニフィグDale

チップとデールのデールです。

「Medium Nougat(ミディアム ヌガー)」というカラーを使用しているのでしょうか、チップに比べると全体的に淡く明るい色のカラーが使用されており、ミッドレッグ(短い足)パーツが使われています。ちょっと間抜けなすきっ歯が可愛いですね。

手に持っているアイテムは袋なんですが、こちらはあんまり珍しくないなぁ…

9. Jasmine

レゴミニフィグのジャスミン

1992年に発表されたアニメ映画以降、根強い人気を持つアラジン。

ジャスミンは馴染み深い青色の衣装を身につけ、可愛い鳩を手にしています。

レゴ ディズニーシリーズの[41161 アラジンとジャスミンのパレスアドベンチャー]でフレンズと同型のミニフィグとしても登場しました。

アラジンのキャラクターたちは、既に「アラジン」と「ジニー」がミニフィグのディズニーシリーズにて販売されており、ミニフィグとしては主要キャラクターラインナップが全て揃っている、唯一の作品となります。(Mr.インクレディブルを除きます。)

10. Jafar

レゴミニフィグ(アラジン/ジャファー)

ジャファーはつり上がった眉毛に黒いターバン、ローブ、そして魔法の杖を手にし、威嚇をしているような表情をしています。(表情は計二種類プリントされています)

すました顔をしているのがちょっとおもしろいなと思いました。

11. Anna

レゴミニフィグ(アナと雪の女王/アナ)

以前はフレンズシリーズのミニフィグとして登場した、「アナと雪の女王」のアナですが、今回は通常のミニフィグとして登場するようです。

アナは左右で三つ編みおさげにしたヘッドパーツ、ボディは馴染みのある衣装に新パーツのケープ、そして手にはランタンを持っています。映画でも手に持っていましたが、まるで雪の中を旅する準備ができているかのようですね。

12. Elsa

レゴのミニフィグ(アナと雪の女王/エルサ)

アナと同じく、以前までフレンズシリーズのミニフィグや、ブリックヘッズのキャラクターとして登場していたエルサですが、今回はミニフィグとして登場です。

人気のあるキャラクターなだけに、今までミニフィグ化されてなかったのが不思議なくらいで、遂に成ったかというのが感想です。

(今年の冬にアナ雪の新作が発表されるのではと言われているので、それに合わせて登場したんでしょうか)

ブロンドヘアを片側に寄せ、大きく編んでいるエルサ。手には大きな雪の結晶を持ち、きらめくボディーと、雪の決勝がたくさんプリントされたガウン式ケープ…まるで「Let it Go!」を歌う準備は出来ているとばかりの佇まいです。

13. Jack Skellington

レゴのミニフィグ(ナイトメア・ビフォア・クリスマス/ジャック)

1993年のディズニー映画 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャック・スケリントンは、以前BrickHeadzセットのジャックとサリーが販売されていましたが、今回が初のミニフィグ化です。

ジャックの頭蓋骨は通常のヘッドパーツ(白)にプリントがされおり、襟元はコウモリのようなモチーフが付いています。ストライプ地のスーツに真っ黒な靴、そしてコートテールをもした布パーツ。ここまで再現されているのかとびっくりします。

彼が手荷物モノクロのプレゼントボックスには、1×1ラウンドスノーフレークタイル(クリアパーツ)が入っています。

なんだかジャックはお得感を感じるなぁと、見ていて思いました。

14. Sally

レゴのミニフィグ(ナイトメア・ビフォア・クリスマス/サリー)

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヒロイン、サリー。

サリーは劇中と同じような肌の色、Aqua(アクア)を使用していると思われ、ヘアパーツもダークレッドを使用しているようです。

腕は半袖であるように見せるために、袖部分にプレントが施されており、ボディへのプリントも実際のサリーにとてもよく似せてあります。

また、今回注目なのは、サリーが手に持っている黒いお花です。今まであったのかが不明ですが、とても綺麗でサリーがより魅力的に見える気がします。

15. Edna Mode

レゴのミニフィグ(ミスター・インクレディブル/エドナ)

ミスター・インクレディブルで登場する世界的なデザイナー、エドナ・モード。普通の服のデザインから、スーパーヒーロー用の特殊服までデザインしてしまう、通称「E」。とても良いキャラクターなので、ファンも多いのではと思います。

エドナの大きめメガネは、ヘアパーツと一体化していて、とてもうまくできているなぁと思います。

深い色味の黒がかったブルーのボディに、小柄な彼女にあわせた黒いミッドレッグパーツがとてもおしゃれです。手には「mode」と書かれたファイルに模したパーツと、白いカップ。全体的にみてとても凝っているなぁと思いました。

16. Frozone

レゴのミニフィグ(ミスター・インクレディブル/フロゾン)

ミスター・インクレディブルの古くからの友人、ルシアス・ベスト(Lucius Best・変身時の名前はフロゾン)氷を発生させたり、物を凍らせることのできる彼ですが、あまり知られてないような…(あまり興味がなかったのは筆者だけでしょうか)

ただミニフィグ化された彼はとてもかっこいいです…ボディへのプリントもそうなんですが、手に持ってるパワーブラストが無色透明で「氷を扱ってる」感じがします。

そして、かっこよさとは直接関係がないですが、彼の足元にある4*4ラウンドパーツはとても気になります…これに期待するレゴファンは少なくはないのでは…と思いました。(ミニフィグの仕上がりより、パーツに目がいってしまいました)

17. Hercules

レゴのミニフィグ(ヘラクレス/ヘラクレス)

1997年に発表された「ヘラクレス」からは、主人公の「ヘラクレス」が登場です。

波打つような髪とヘッドバンド、ゼウスのエンブレムプリントが施された盾、そして刀を持っています。ブルーのケープも劇中のものを再現できていますよね。

ヘッドパーツは二種類の顔がプリントされています。

18. Hades

レゴのミニフィグ(ヘラクレス/ハデス)

ハデスは青い炎のの髪と、グレーの衣装(裾が特徴的)で作られています。

このボディはレゴ ディズニーシリーズのウルスラの触手を彷彿とさせますね。

ハデスは両手にオレンジ色の炎を持っていて、悪意のある表情で笑っているように見えます。

まとめ

レゴファンだけじゃなく、ディズニーファンからも多くの期待を寄せられていた、レゴのディズニーシリーズミニフィグ第2弾。

以前は「2018年末に発売では」と予想されていましたが、今春やっと販売されると知り喜んでいる方も多いようです。

筆者はフレンズのミニフィグにあまり興味が持てず(なんとなくリアルさを感じてしまって…)アナと雪の女王のアナとエルサがミニフィグに登場すると知り、とても喜んでいます。

今回も箱買いするかどうかで悩みます…(家族の視線が冷たい…)

各ネットショップで予約開始!

本日(2019年4月8日)からAmazonでも予約販売開始しているようです。

そしてトイザらスでも予約販売開始!

バラ売りはこちら