はじめてのレゴ「はじレゴ」ロゴ

レゴ MARVEL(マーベル)スパイダーマンシリーズに新セットが登場

映画公開前に販売か?

レゴ MARVEL(マーベル)スパイダーマンシリーズに新セットが登場

TITLE
  • NEW ITEM!
  • 2019年4月17日

TAG
CATEGORY

レゴ MARVEL(マーベル)

レゴ スーパーヒーローズのスパイダーマンについて、新しいセットが3セット発表されました。

現時点ではまだ「いつ頃販売されるか」などの情報公開されてはいないものの、映画が公開される前には発売されるのではと言われています。

(全米での映画公開予定日は2019年7月5日となっています)

LEGO 76128 – Molten Man Battle


レゴ 76128 – Molten Man Battle


ピース数:294 ピース
年齢:7歳以上
金額:$29.99 (USD・日本円で3,350円程度)

車や信号機、道路標識などの全てを溶かして吸収していく溶岩男。

溶岩男の頭や腕、足、爪は可動式で、手には6スタッドの武器が付属しています。海外からの情報では、高さが18センチほどになるのではないかとのことでした。

そしてそのモンスターと戦う、ミニフィグのスパイダーマンたち、スパイダーマンには戦うための蜘蛛の糸が付属しています。

ミニフィグは3体付属していて、スパイダーマン、ミステリオと消防士がいます。

ミステリオの手に設置できるように、パワーエネルギーも付属。消防士には消化器がついています。

レゴ 76128 – Molten Man Battle
 - Front
レゴ 76128 – Molten Man Battle
 -Back

LEGO 76129 – Hydro-Man Attack


レゴ 76129 – Hydro-Man Attack

ピース数:471ピース
年齢:7歳以上
金額:$39.99 (USD・日本円で4,480円程度)

ピーター·パーカーと MJ が旅しているヴェネツィア。運河の周辺にはピザショップやゴンドラがあり、とてもとても平和…

しかし、そんな幸せなデートの最中に運河の水を使って巨大な波を作るハイドロマンが登場します。

ピーター·パーカーはスパイダーマンに変身し、いつものように飛んだり壁にしがみついたり、蜘蛛の巣で攻撃をしかけたり…と戦うシーンを再現しているようです。

このスパイダーマンの76128 – Molten Man Battleには、MJ、ピーター·パーカー、ミステリオとハイドロマンのミニフィグが付属しています。

カフェ部分や橋の欄干には、蜘蛛の巣やミニフィグをくっつけることのできる、アタッチメントポイントが設置されています。またカフェの屋上には屋上庭園、内部にはコーヒーマシン、そしてお店の外でコーヒーが飲めるテラスがあります。

橋は、爆発したように見せるため一部分がはずせるようになっており、橋の下には下水道の通る空間が作られています。

ヴェネツィアの町並みは、高さ17センチ、幅25センチとなっているとのことです。

組み立てて楽しい、そのミニフィグで遊べて二度楽しいというセットです。(蜘蛛のいとも5種類付属しているようです)

レゴ 76129 – Hydro-Man Attack

76130 – Stark Jet and the Drone Attack

レゴ  76130_Stark_Jet_and_the_Drone_Attack

ピース数:504ピース
年齢:8歳以上
金額:$69.99 (USD・日本円で7,840円程度)

ヴェネツィアがドローンで攻撃されている中、ハッピーホーガン、ニック·フューリー、ミステリオ、スパイダーマンがスターク社のジェット機(スーパースタークジェット)にて救助します。

ハッピーホーガンとニック·フューリーがデュアルコックピットからこのハイテクジェット機をコントロール。ジェット機でドローンからの攻撃を交わし、エネルギー爆弾当てようとします。

子セットにはMARVELのミニフィグ4体(ハッピーホーガン、ニック·フューリー、スパイダーマンとミステリオ)が含まれていて、ミニフィグ遊びが捗りそうです。

コックピット内のコントロールパネルはプリントではなくステッカーではないかと言われています。

ジェット機には銃が2つ搭載されており、スパイダーマンのクモの糸のためのアタッチメントポイントを持つハッチ、背面にはエネルギー爆弾、調整翼と2スタッドシューティング用の個室があるそうです。

スタークジェットは高さ10cm、長さ38cm、幅25cm超えではないかと言われており、なかなかの大きさになりそうです。